浮気調査費用は数十万〜百万円以上のイメージがあるが

 

探偵への浮気調査費用は基本的に高額のイメージがあります。人によっては数十万〜百万円以上かかると思っていることもあるでしょう。しかし、確かにそれくらいかかることもあるのですが、探偵は安く利用できるケースもあることを知っておいてください。

 

浮気をされたり、浮気の疑いがあっても「お金がないから…」という理由で探偵への浮気調査の依頼を断念する人もいますが、まずは安く利用する方法を実践できないかどうか一度検討してみるといいでしょう。

 

半日程度の調査なら10万円以下で調査できる探偵もある

 

探偵事務所によっては10万円以下の予算でも浮気調査を利用できるところがあります。それはどのような浮気調査かというと、半日程度の短期間の調査です。探偵の調査費用は時間制なら1時間ごとに単価がかかってくるので、半日のように短い時間の調査ならその分費用を抑えることができます。

 

また時間制でなく日数制の単価だとしても調査費用を10万円以下に抑えているところもあります。ただし、事前に提示される金額があまりに安いところだとどのような裏があるのかわからないので、注意しておいた方がいいでしょう。場合によっては後からなんだかんだと理由をつけて請求総額が10万円以上になることもあるかもしれません。

 

特に気をつけておきたいのは後からどれだけの経費がかかってくるのかわからないケースです。探偵への調査費用は基本料金と経費の合計額なのですが、基本料金だけしか事前にわからず、経費は実際にかかってからはじめて請求されることが業界では珍しくありません。ただ半日のみの調査であれば経費もほとんどかからないので、後から請求されたとしても小額で済む可能性が高いです。

 

大手じゃなくても、安くても信頼できる探偵事務所はある

 

探偵事務所には地域や規模に応じてさまざまなものがあります。基本的には大手の探偵事務所の方がさまざまな点でメリットが大きいですが、大手ではなかったとしても安くて信頼できるところがあります。そのため、探偵事務所を選ぶ時は事務所の規模にこだわらず、色々自由に探してみるといいでしょう。もしかすると大手ではない探偵事務所の中から理想の調査を行うところが見つかるかもしれません。

 

安くて信頼できる探偵事務所かどうかはまず公式ホームページを見て判断するといいでしょう。公式ホームページには料金についての説明が載っていることが多いですし、いかに信頼できるサービスを行っているかの説明もあるので、不審な点があればすぐに分ります。

 

料金体系が分りやすい探偵は安心して依頼できる

 

安心して依頼できる探偵の特徴についてですが、たとえば「料金体系が分りやすいこと」があげられます。料金体系が分りやすいというのはつまり何に対して何円かかっているのかその内訳が明確であるということです。料金体系が分りにくいとどのような不正が行われているのか分りません。もしかすると不当に料金を引き上げて高額請求をしているのかもしれないのです。そういったところには気持ちよくお金を支払うことはできないでしょう。

 

料金体系が分りやすい探偵事務所であれば料金に関する説明も丁寧に行ってくれるものです。そのため、事前の問い合わせや契約前の見積りなどを活用し、料金面の疑問や不安をいっぺんに解消してしまうといいでしょう。たとえば原一探偵事務所は見積りの時点で経費も算出するので、明朗会計の特徴があります。

 

1日だけでは分らないこともあるので、その点は理解して依頼しよう

 

1日だけ・半日だけの依頼は調査費用を抑えるのに非常に有効な手段ではありますが、その分調査で明らかにできることは多くないことを理解しておかなければなりません。どうしても短期間の依頼で成果を出したければ探偵に依頼する前に浮気の行動パターンを把握しておき、そのタイミングにだけ探偵に調査させるというテクニックが必要になってきます。

 

予算に余裕がある場合は1日だけ・半日だけ依頼し、その後状況を見て追加で調査を依頼することもできます。ただこの場合も調査回数は限られているので、怪しい日や時間帯を選んで調査をさせた方がいいでしょう。